河野千代の理事選挙立候補の趣旨 (2019年2月)



1969年7月20日生まれ。和歌山県立串本高等学校普通科卒業後、事務職に従事。結婚退職後に土木と出会う。現在、公益社団法人日本技術士会理事、近畿本部副本部長、技術士制度検討委員会委員、近畿本部平成31年度西日本大会実行委員会委員長、近畿本部修習技術者支援委員会委員長、近畿本部総務・企画委員会他、計8委員会に所属、一般社団法人国土政策研究会関西支部新技術・新工法部会副部会長。
  全部門技術士の認知度を飛躍的に向上させます!
(1) 全部門技術士の認知度を飛躍的に向上させます!
平成29年度から取組みを始めた各部門代表者と国土交通省近畿地方整備局との意見交換会は、21部門の技術士が存在する日本技術士会の特色を生かす方式で進めており、実践現場の課題をご提示いただき多部門技術士が課題解決に取組むことで次のステージを目指しています。この様な交流活動を産学官と全国に展開し、相互の信頼を深め、更なる連携強化と技術士活躍の場拡大・地位向上を目指します。
 
会員とのコミュニケーションを多くして会員の有益性向上を実現します!
(2) 会員とのコミュニケーションを多くして会員の有益性向上を実現します!
これまで私は近畿本部内全部会・研究会活動に留まらず、西日本地域の技術士任意団体を含めたコミュニケーション活動で得た組織の実状把握が大変参考になりました。部門や年齢層特有の課題に加え、地理的・地域特有の課題が存在しています。様々な会員の意見をよく聴き、実状を把握する。相互のコミュニケーションで部門や地域の壁を取り払い、組織力の強化と会員の有益性向上を目指します。

 参考:2017-2018年度の活動報告

 参考:2017-2018年度の公約
千昇会収集資料
 
【推薦人氏名】
福岡 悟 向井 通彦 天野 武日古  甘利 哲夫 
伊藤 雄二 太田 英将 鍵谷 司 貴志 義昭
北村 康一 木藤 茂 黒田 憲二 神保 淳
長野 恒己 新居 哲 西濱 靖雄 藤原 章治
本多 利行 三品 文雄 藪内 生死 山崎 和人
inserted by FC2 system