応援メッセージ
公約に対するメールでの応援メッセージの抜粋
推薦者のメッセージはこちら  
 
 
    応援者リスト
○ 二階 俊博(衆議院議員)
○ 斉藤 鉄夫(衆議院議員)
○ 足立 敏之(参議院議員)
○ 木口 誠二(ミツヤ設計)
○ 金井 誠 (大林組顧問)
○ 石川 博喜(建設部会)
○ 三谷 憲司(建設部会)
○ 藤井 三千勇(元日本技術士会理事)
○ 藤井 俊逸(藤井基礎設計事務所 代表取締役社長)
○ 中川 恭男(近畿日本鉄道)
○ 束村 茂久(オオバ)
○ 岸田 順三(大阪技術振興協会 理事長)
○ 吉田 邦晃(大阪技術振興協会 専務理事)
○ 郡 和久(郡技術士事務所)
○ 大野 一成(豊中市)
○ 宮崎 剛(日本ヒルティ)
○ 松原 好直(北九州イノベーションギャラリー産業技術保存継承センター)
○ 樋口 尚也(衆議院議員)
○ 森 高志(日本国土開発)
○ 村山 秋弘(横河住金ブリッジ)
○ 中井 真司(復建調査設計)
○ 平井 幸一郎(平井企画)
○ 北村 康一(きんでん・電気電子部会)
○ 杉本 哲雄(建設部会)
○ 國近 光生(森本組)
○ 中佐 一重(ユーエヌ土地利用研究所)
○ 上野 将司(応用地質)
○ 薮内 生死(大阪府)
○ 津田 文男(機械部門)
○ 脇田 和久(佐藤工業)
○ 田中 辰徳(JR西日本)
○ 灰谷 隅夫(アアク設計、大工大OB)
○ 渡辺 拓也(渡辺造園)
○ 岡 千裕(レンドリースジャパン)
○ 中野 助文(奥村組土木興業)

※確認が取れた方から順次掲載しています(2/21)

○ メールでの応援メッセージの抜粋

選挙公約に戻る



○ 3月11日 千昇会の集合写真
   
平成29年3月11日 千昇会に届いた祝電
 
   衆議院議員 二階 俊博
 

河野千代さんが、この3月の日本技術士会理事選挙に立候補されるとお伺いし、早速応援のメッセージを送ります。

いま日本は一億総活躍社会を目指し、特に女性の活躍が期待されています。

日本技術士会は65年の歴史がありますが、残念ながら女性理事は過去一人しかおりません。日本技術士会には有能な女性が沢山いらっしゃいますが、河野千代さんはまさにその内のお一人です。世の中にどのような貢献ができるかを常に考え、人を変革させる圧倒的なスキルを備えた女性です。問題解決の為に、「まずはやってみる、走りながら考える」というスピード感を持ち、これまで男性社会の中で努力してこられました。日本技術士会二人目の女性理事に相応しい方であると思います。

今回、理事選挙に果敢にチャレンジされることに敬意を表し、ここに応援のメッセージを送ります。

平成292

衆議院議員 斉藤 鉄夫
(技術士 応用理学)


尊敬する河野千代さんに心からエールを送ります。今、まさに女性活躍の時!河野さんの女性力や主婦、母、祖母としての視点は日本技術士会に有益なイノベーションを起こすことを確信しています。頑張れ河野さん!

衆議院議員 樋口 尚也


河野千代さんは、土木建設分野で特に関西地区で活躍されている経験豊かな女性技術者で『まち・ひと・しごとを繋ぐインフラは、地域や国力の維持と発展をもたらす重要な要素で我が国の社会基盤をつくり、守る技術者の担う役割は大きく、その社会的責任は重い』との思いを大切にされるプロフェッショナル・エンジニアです。

私自身も昨年2月6日、日本技術士会近畿本部主催の産学官合同セミナー大阪でパネラーとして参加した際に、司会を務められていた河野さんにお会いし、大変頼もしい方と強く感じておりました。

この度、河野千代さんが、3月の技術士理事選挙に立候補されるとお聞きしており、まさに今日の時代背景からしても河野千代さんは日本技術士会の理事に相応しい方であると確信致しておりますので、私からも応援のメッセージをお贈りします。皆さんよろしくお願い致します。

参議院議員 足立敏之
(元国土交通省技監)


   技術士の存在を一般の人に知ってもらい、「技術者を目指す子どもたち」を増やすことが、今求められていると思います。
 そのためには河野千代さんの行動力と人を惹きつける力が必要だと感じています。
 理事になっていただき、技術士会が社会により貢献できるように、新しい風を吹き込んで欲しいと願っています。 
  藤井基礎設計事務所(島根県松江市)・技術士(建設部門)藤井俊逸
   「どんな状況下でも持続可能な技術者を育成したい」と 現役世代に興味を持たせる活動を積極的に行っていると思えば、 女性の強みを活かし、幅広い人たちのマスコット的な存在で 技術士会を盛り上げている河野千代さんを応援します。
  豊中市・技術士(建設部門)大野一成
   女性ならではの人当たりの良さ、ぎょぎょぎょーのさかなくんの様な好奇心の強さ、幹事長の実績で示したリーダーシップ及び調整力等々の魅力がある方と思っています。
 その力で日本技術士会に新風をもたらすのでは無いかと期待します。応援します。
横河住金ブリッジ・技術士(建設部門)村山 秋弘
     これからの新しい日本技術士会の歴史・伝統を継承していくのは、様々な分野でご活躍の河野千代さんが最適だと思います。いつもの積極的な言動・行動で二人目の女性理事となられることを祈念いたします。 
    日本国土開発・技術士(建設部門)森 高志
     河野千代さんとは近畿本部建設部会の活動を通して、そのパワーとチャレンジ力と発想力に驚きと感動を感じています。
 彼女の力をぜひ3つの公約実現に向けて発揮してください。
 技術士の社会的認知度・地位が決して高くない中で、きっと成果を出してくれる人だと確信します。
    ユーエヌ土地利用研究所・技術士(建設部門)中佐 一重
      これからのの新しい技術士会を作っていき、技術力により我が国日本の国力を高めて行くためには、 河野さんが持っているチャレンジ精神が必ず必要です。
 これからの新しい時代を河野千代さんにまかせてみてはどうでしょうか。
 必ずや河野さんは期待に応えてくれると信じています。
    近畿日本鉄道・技術士(建設部門)中川恭男
      女性として技術士として様々なご経験を積まれ、日本技術士会で3つの公約を実現しようと頑張る河野さん。
 前向きで気配りのある河野さん。河野さんの持ち味は必ず心に伝わります。
 挑戦する河野さんを応援します。
    エヌ・イー計測・技術士(建設部門)石川博喜
     『河野千代』さんは“有言実行
 ○近畿本部建設部会幹事長に就任後、短期間で
   研修・講演会・見学会など充実・倍増!
    =近畿本部HP、河野千代HPで実績確認できます!
 ○将来にわたる技術士会の向上のためには、
   現会員を活かしつつ、若手、女性の参画・育成が必須
    ⇒技術士会会員の増加と研鑽、戦略的情報発信
     <会として個々人として実力アップ>
    ⇒業務独占資格へ!!
 ※河野理事というステージで、技術士会のスパイラルアップへ!
    大阪府・技術士(建設部門・総監部門)藪内 生死
      河野さんは建設部会活動を中心に技術士会の活動に活発に参加され積極的に発信を続けられています。
 女性としての感性を持ちながらバイタリティーある活動です。
 このたび理事選に立候補され技術士会の活動をさらに広げようとしています。
 ぜひ活躍の場を与えていただきますよう応援いたします。
    きんでん・技術士(電気電子部門)北村康一
     時代が移り技術のキーワードも大きく変化している今日この頃。
 サステナビリティー、ダイバシティーなどの概念を意識しながら活動することが求められていると思います。
 技術士会の多様性を促進する意味で、河野さんが適任だと思います。
 若さと多角的な視点で、技術士会の発展に寄与していただけることを期待しています。
    レンドリース・ジャパン・技術士(建設、総合技術監理部門)岡 千裕 
 
理事選挙立候補のご挨拶
  立候補のご挨拶メールに対する返信メールの抜粋

【肯定的なご意見】
・女性が少ないので、ぜひがんばって下さい。
・日本技術士会創立以来の悲願である業務独占に向かって頑張ってください。
・技術士資格の質を高める必要があります。日本の技術士資格の品質がさらに向上することを祈念しております。
・技術士会の活動は、官僚的というか、現場から離れていることを残念に思ってきました。自信をもって、活躍の場を広げてくださることを期待し、願っています。
・これからは女性活躍の時代、是非頑張って下さい。
・たった1票ですが、立候補趣旨に賛同します。頑張ってください。
・このままでは退会しようかと思案している次第です。頑張っていただいて呼称だけの資格からの脱却をしてください。
・あなたのような方の出番を待っておりました。是非、理事になって選挙公約の実現にむけて頑張ってください。
・チャレンジ継続と、皆様の後押しが必要だと思います。
・大いに期待します。頑張ってください。公約は大変立派ですが、実現に向けては大きな壁があります。是非その壁に挑戦して下さい。
・ご案内の趣旨理解致しました。賛同致します。
・女性の視点での”技術”が今ほど必要な時代はないでしょう。ぜひ頑張って下さい。そして、技術士会に若い力を!
・河野さんの立候補に応援します。その理由として、公約の業務独占を推進したいからです。
・公約賛同です。応援させていただきます。
・平山復二郎氏は、技術士資格を職業独占とすべく国に働きかけたが、かなわなかった。とのことで、今後も是非国に要望すべく、まさに技術士の資質向上とともに、技術士がいかに社会に貢献しているかを、広く一般社会・国民に知らしめてください。
・技術士会がぼやぼやしている間に、技術士にかわって民間資格が重用される時代になってしまいました。ぜひ技術士を業務独占資格にしてください。
・技術士会の活性化にご尽力下さい。
・業務独占化はずっと前から望んでおりました。ぜひ当選してください。
・技術士会の改革をなすには貴女のような斬新な考えのある人達が主導し技術士会の発展に真摯に取り組むべきと考えています。
・「業務独占資格」これは技術士会の悲願ですね。「知識と技術はたくさんある。大事なのはそれをどう使うか」です。
・否定的な意見に専業化は実現性がないとの意見がありましたが、理想を掲げずして、何かを成しえた人はおりません。
・頑張って下さい。現在の技術士法を「助成法」から米国のような「資格法」への転換を図らないと発展して行かないことを一言。
・現在の日本の技術力低下、産業競争力低下は大きな問題だと感じています。河野さんのような若い方の頑張りにかかっていると思いますので、ぜひ頑張ってください。
・女性の見方で新しい技術士会を創っていかれること、期待しています。
・河野 千代 さん、絶対に応援したくなりました。
・PASSION を実感しました。MISSION も素晴らしいです。後は実行力です。ご健闘をお祈りします。応援します。

【否定的なご意見】
・業務独占資格化の実現可能性があるように思えない。
・業務独占の前に、技術士の資質向上が必要だ。
・業務独占資格にする具体的な道筋が書かれていない。
・「業務独占とすることで、一般の方にどの様なメリットがあるのか」、「業務独占でなければ達成出来ない事項はどんなものがあるのか」を明確にするべき。
 (業務独占資格を望まないという趣旨のものはありませんでした)
    応援メールの抜粋   ありがとうございます!
(3/11現在、公約に対して90%強の賛同と、10%弱の非賛同のメールを頂戴しました)
  
inserted by FC2 system